So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の20件 | -

久しぶりの国際列車 [旅]

久しぶりに乗った国際列車。
子供の時は日本の新幹線がダントツ勝っていたと思っていたけれど、今は海外の列車の設備や座席もかなり洗練されてきていて、新幹線がんばれ!(特に東海道新幹線)と思った。
イタリア―スイス.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

リスがいた [動物]

先月、地方へ行った時に立ち寄った公園にて。
リスがいた!
13EBD872-63AB-426B-A526-6ADEF5E0E76F.jpegE79C029B-4E13-4AE5-ADE2-D599367D6AD1.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 

ロシアW杯でRobbie Williamsの「Angels」 [音楽]

FIFAワールドカップの開会式で、Robbie Williamsの「Angels」がっ! 
なぜロシアでロビー・ウィリアムズ? と思われる人は多いと思います。
先日もブログで書きましたが、外国人には非常にウケのよい歌です。
http://bounds.blog.so-net.ne.jp/2017-04-24
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

No Tears Left To Cry [音楽]

なんとなく相対的に、昔からアリアナ・グランデにはあまり興味がなかった私。
しかし。
先月4月下旬に発表された新曲『No Tears Left To Cry』は、日テレの朝の情報番組『スッキリ』のBGMでたまたま耳にしただけなのに記憶に残り、一時ヘビロテ。
4月末までに、世界85の国と地域のiTunesで1位を獲得しているそう。
間違いなく彼女のアンセムになるでしょう。

ミュージック・ビデオもスタイリッシュ。
そのメイキング映像も公開されています。
アリアナ・グランデ本人が結構、体を張っていて驚きました。
意外と原始的?な撮影風景がおもしろかったです。
Ariana Grande『No Tears Left To Cry』のメイキング映像↓


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ギロチンハウス [雑感]

新入社員の皆さんは、そろそろ会社に慣れたころでしょうか。
本日は、企業を舞台にしたミステリ小説を紹介。

ギロチンハウス: 課長 榊江梨子の逆襲
『ギロチンハウス 課長 榊江梨子の逆襲』

著者は『相棒 劇場版IV』『杉原千畝』など映画やテレビのノベライズ作品も数多く手がける作家・大石直紀氏。
日本推理作家協会賞の短編部門受賞後、著者が初めて書き下ろした痛快リベンジ・ミステリ小説だそうです。

ギロチンハウス。それはリストラ候補社員が送り込まれる“追い出し部屋”。
そこに配属されたリストラ秒読みの社員たちが、会社の闇を暴くストーリーです。

リストラ社員たちの群像劇が展開されます。
いやー、こんな部屋に送られたら、私だったら速攻で辞めちゃうなー(笑)。

でも、この小説はきっと、そんな風には思えない人々、行動できない人々へのエールを込めて書かれていると思います。

組織とは理不尽なもの。
それに耐えていくのは、とても大変と思います。
そんなストレスを抱える現代人がこの小説を読み終わると、スカッとするのではないでしょうか。
ミステリ小説なので、先の展開が気になり、一気に読めちゃうと思います。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

Defying Gravity [音楽]

健康診断を前に、結局飲んでしまっている私。
仕方ないですよね、年度末ですものー。
飲んだ後の深夜のYouTube、危険ですね。もう止まりません(笑)。

そんなYouTubeから、英国のテレビ番組の動画を紹介。
プロの女優でも難しいと語る「Defying Gravity」。
この曲を歌う少女は、なんと12歳。
圧巻の歌唱力、表現力です。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

健康診断に向けて [健康]

来週は年に一度の健康診断。
昨年は前日に会食&二次会でビール、日本酒、ハイボールなど多めに飲んだにもかかわらず、
γ-GTPが15と、肝臓は超優秀でした。
でも、今年はなんだか数値が上がっているような予感。
とりあえず今週はお酒は飲まないようにしようと誓う日曜夜(でも、飲むんだろうなー)。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

David Guetta - Titanium ft. Sia [音楽]

近年、欧米の女性がオーディション番組などでよく歌う曲といえば、
David Guetta の「Titanium」。
私の好きなSiaのバージョンも昨年は何かとよく耳にしました。
眠い時に仕事をする時に、ガツンと気合いを入れてくれる1曲。
「Titanium Featuring Sia」

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

日本酒が充実の居酒屋 [雑感]

出張先で入った居酒屋。
日本酒、魚、おでんが充実!
いま(個人が)日本一買うことが困難とされる「勝駒」が、グラスでなんと500円!
その他にもレアな地酒がたくさんありました。
居酒屋.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

皇居にDJポリス [news&topics]

天皇陛下の84歳の誕生日を祝う一般参賀に行ってきました。
DJポリスも出動していました。
皇居にDJポリス.jpg
この日の参賀者数は、平成で最多となる5万2300人だったそう。
平成に入って最多だった2016年の3万8588人を大幅に上回る参賀者数。
雲ひとつない青空で暖かい日でした。

宮殿・長和殿の前。
皇居.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

グーグルのドーナツ [食べ物&飲み物]

3週間ほど前、差し入れでいただいたグーグルのドーナツ。
Googleのスマートスピーカー『Google Home Mini』をモチーフにしたドーナツだとか。
グーグルのドーナツ.JPG
箱もドーナツもかわいい。
非売品らしく、買えないのが残念。深夜は甘いものを食べたくなる……。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

It's not my cup of tea [雑感]

「It's not my cup of tea」
↓10年以上前のブログでも書いていますが、好きな慣用句です。
http://bounds.blog.so-net.ne.jp/2006-05-13

先日、表参道で改装中の建物を発見。
紅茶の店ができるらしい。
その新たなお店の名前が「you're my cup of tea」ということで、
my cup of teaを使った上記の表現を思い出した次第。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ミス ディオール」の新CM曲 [音楽]

テレビからSiaの「Chandelier」が流れてきた。
目を向けると、「ミス ディオール」の新CMでした。
「ミス ディオール」のCMでは以前、Janis Joplinの「Piece Of My Heart」が使われていて、選曲のセンスがいいですよね。

Siaは歌詞と声が切ない系でいいんですよね~。
「Elastic Heart」もいい曲です。
リリースする曲は次々ヒットします。CMでの起用で、ようやく日本のお茶の間に知られるアーティストになるのでしょうか(ここまで長かったな~)。
ちなみに、Siaの「Move Your Body」は私の散歩ソング(笑)。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

祝フェデラ―8度目の優勝&忘れられない9年前の名勝負 [sports]

フェデラ―、8度目の優勝おめでとうございます。ウィンブルドン、フェデラ―、決勝、といえば、忘れられない9年前の歴史的な名勝負。最長試合時間を更新したんですよね~。過去のブログより↓
歴史に残る試合
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

黒トリュフパスタとワインとツェッペリンだけの世界 [食べ物&飲み物]

表参道駅から徒歩圏内にあるエリアに新しく登場したレストラン「OUT」。
食券を買ってカウンターで黒トリュフパスタとワインとツェッペリンだけを味わう世界。
One dish. One wine. One artist. 潔いなあ。
でも、トリュフ増量のボタンはあるらすい。深夜2時までオープンしているそう。今度行ってみよう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

クローズアップ現代+に佐藤琢磨選手が生出演! [自動車]

インディ500で日本人初優勝を飾った佐藤琢磨選手が今、『クローズアップ現代+』に生出演中!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

The Ivyにエリザベス女王 [食べ物&飲み物]

5月中旬、「The Ivy」にエリザベス女王がお忍びで訪れていたとの報道。
英デイリー・メールによると、これがエリザベス女王の「The Ivy」デビューらしい。意外です。
写真を拝見しましたが、傘はいつもの「フルトン」の黒バージョンでした。
10年以上前にこのブログでThe Ivyのことを書いていましたので、ご紹介。
 ↓
予約が難しいレストラン

予約、ますます難しくなりそう?
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

悲しい時も幸せな時も [音楽]

外国人にウケるカラオケソングを聞かれることがあったので、
乏しい私の知識の中から紹介したい1曲がこれ。

「Angels」 Robbie Williams


テイク・ザット元メンバー、ロビー・ウィリアムズの「Angels」。

十数年前だったか、英国のアンケート調査で「葬式で流してほしい曲」か何かでも1位になった曲。確かそのことを伝える記事では、「結局、悲しい時もめでたい時もイギリス人が聞きたい曲はこれかよっ」というツンデレ&自虐の論調だったような(記憶が曖昧で申し訳ありません)。

歌詞付きのライヴ動画もあったので紹介。歌詞は英国人にはぐっとくるよう。



アメリカ人に受けるのかどうかは不明です。
ただ、ヨーロッパ人には受けることは間違いない鉄板ソング。多分。
知り合いのスマートなスイス人のゲイがカラオケで歌っていたから、
おしゃれ感は間違いないと思う(笑)。
最近のカラオケで外国人に受ける曲はわかりません……。

それにしても、いいのか? 月曜日の早朝から、こんなこと書いていて。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Windows Vista サポート終了 [digital]

きょう4月11日でWindows Vistaのサポートが終了。
Vistaは1台使っています。まだまだ全然使えるのに~。
このVista搭載機を買い替えるなら、「Windows 7」搭載機に、かな(笑)。
「7」のパソコン、売っているのかな~。←いや、「10」搭載機を買いなさいよっ(周囲の声)
実は「7」搭載機も1台まだ持っています……私って結構、保守的。

安倍首相がハードコア・ファンを自認する『ハウス・オブ・カード 』 [news&topics]

安倍晋三首相が「ハードコア・ファン」を自認する米国ドラマ『House of Cards』。
邦題は『ハウス・オブ・カード 野望の階段』。
Season3までDVDを買っていましたが、ファーストレディーと政治ということで思い出し、週末にSeason3をさらっと再度観てみました。
ハウス・オブ・カード 野望の階段 SEASON 4 DVD Complete Package (デヴィッド・フィンチャー完全監修パッケージ仕様)
続きはどうなっているんだろうな~と調べてみると、いつの間にかSeason4のDVDが発売されているではないですか~っ!(気が付くの遅すぎっ)。
さっそく注文。続きを観たいっ!

『House of Cards』はシニカルな政治ドラマ。
中国の習近平国家主席も観ています(笑)。
大元は英国BBCのテレビドラマ『House of Cards』(1990年)です。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の20件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。