So-net無料ブログ作成

相撲業界の不思議 [news&topics]

名古屋場所を開催する可能性があること自体、不思議。

普通に考えれば、中止でしょう~。
反省しているなら自粛するはず。

どうして相撲界には甘いのかな~?
暴力団がかかわっている賭博ですよ?

名古屋場所を中止にしても、何が悪いのかわからない人たちなのかもしれませんが……。

そもそも、不祥事や事件がありすぎっ。

もし、これが普通の企業や組織だったらどうなるのか。それを考えれば自ずから中止にする以外にあり得ないと思いますが……。

決勝トーナメント進出!!! [news&topics]

日本がデンマークに3-1で勝利!
決勝トーナメント進出、おめでとうございます!

蓮舫さんにもお薦めの(笑)『THE LAUNDRESS』 [雑感]

生活感がないと昔からよく言われるのですが、それは思い込みであって(笑)、私も洗濯もすれば掃除もします(きっぱり)。

特に白い衣類などを洗うことにおいてはかなりの上達者。
……と言いたいところですが、私が愛用している漂白剤が素晴らしいだけです(苦笑)。

『THE LAUNDRESS』の「オールパーパスブリーチClassic」です。

the Laundress.jpg

これはお薦めです~。

白いスーツばかりを着ている蓮舫さんにも、もちろんお薦め(笑)。

特殊なクリーニングにでも出さないと、元の美しい白色には戻らないだろうなーとあきらめている白い衣類を、この漂白剤を少し入れた水に数時間つけおき、その後、普通に洗濯機で洗剤を入れて洗濯すると、本当に白さが復元されます。

一晩ぐらいつけおくと、もっと効果があるかも?

白色以外の色の衣類にも使えますので便利です。
衣類の色柄を守って除菌・消臭できます。

もちろん、気を使う素材や色の衣類はクリーニングに出さないといけないのですが、この漂白剤はプロ並みの仕事をしてくれると思っています。

『THE LAUNDRESS』シリーズには、これ以外にも素晴らしい洗剤などが用途別にあります。洗濯も一層楽しくなりますよ~。

と、たまには私らしくないブログをアップ。

ワールドカップをさらに楽しむ分析 [news&topics]

こんばんは。サッカーW杯、盛り上がっていますよね。
「ザ・キング・オブ・にわか」を自認する、はるちーでございます。

経済とサッカー(&その他諸々)の事情通から教えてもらった記事がめっちゃ面白かったので、このブログでご紹介。

もう、どのチームが勝っても面白い見方ができます(笑)。

↓ぜひとも、読んでみてください。

「【W杯】祝開幕-全チーム・主要選手、岡ちゃん発言も検証」
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aIjNsS0vhGvw

↑ブルームバーグの記事です。

自国のチームが敗退してしまった後、どのチームを応援したらいいか、32チームを特徴別にグループ分けして、各チームを分析しています。

もちろん、そこはブルームバーグの視点。
一言、一言が面白すぎ。

◎信用リスクグループ
とか、
◎略奪者グループ
とか、
◎ユニフォームが素敵グループ
とか、
わが道を行く素晴らしいグループ分けをしています(笑)。

さて、本日のホンジュラス-チリ戦で、
W杯48年ぶりの勝利を収めたチリ。

チリは、略奪者グループに入れられています(笑)。

↓以下、抜粋

◎略奪者グループ  彼らの勝利は他者に苦難をもたらす。
1.チリ  GDP:1620億ドル  賭け率:66対1  一言:株式相場とW杯の戦果は非連動だとするゴールドマン・サックスの判断を監督は証明しようとしている。

ね、面白いでしょ?

ご興味のある方はぜひチェックしてみてください。

ボンドは女性にアピールする!? [news&topics]

「ボンド、ジェイムズ・ボンド」

往年の映画シリーズ「007」。
お約束の主人公ジェイムズ・ボンドが名乗るときのセリフです。

この007ボンドは魅惑的に描かれ、女性にもてるキャラなのですが……。

さて、もう1つのボンド。

Bondには「国債」の意味があります。

昨日のフィナンシャルタイムズ紙の記事に大笑いしました。

明らかに007のセリフを意識した書き出しで記事は始まります。

「The name is Bond, Japanese government bond.」

記事のテーマは、日本の財務省が『R25』という無料配布雑誌に打った広告。どんな広告かというと……。

私はその雑誌を見ていないのですが、記事によると、国債を持っているオトコは女性にもてる! というような個人向け国債販促広告だったらしい。結婚相手に選ばれたい男性は日本の国債を買おう!的な……。

ざ、財務省、人目につかないところで、なんという国債の販促(反則?…笑)キャンペーンをしているんだっ!(苦笑)。 

なんでも、「結婚相手にはお金に対する堅実さを持ち、安定性あるものに投資している男性を選びたい」という女性を5人登場させて、だから国債買おうよ!みたいな広告らしいです。

1つだけ、つっこんでいいですか?

欧州危機がそうですが、これだけ世界中で国債のデフォルト懸念が高まっている中、こんな広告を見て、何も考えないで国債を買っちゃうような男性……うーん、堅実か?(笑)。

反対に、経済に疎い人?という印象を持ってしまうような……。

いや、いいんですよ。国債買っても。

ただ、その広告に出てくる5人の女性が求めている男性って、無批判に国債を買っちゃう男性ではないと思う……。

女王陛下に命を捧げる007、ジェームズ・ボンドのごとく、「お国のために、自分の財産を差し出します」と国債を買っている男性だったらかっこいいけれど……それはアピールになるかも(笑)、彼女たちが求めているのはそういうことではないですよね? 

どちらかというと、彼女たちが求めているのは、「今、国債を買っても大丈夫かな」と考えられる男性だと思いますが、どうなんでしょう? そもそも私は彼女たちの心理がわからないが……。

はてさて、日本の国債が女性へのアピールのツールとなるか。
(なるわけねーだろ)←心の叫び。

ちなみに、フィナンシャルタイムズ紙の記事。

日本の国債の購入はアピールにはならないように見えると書きながらも、この政府のキャンペーンが成功すれば日本の国債市場への恩恵だけでなく、1972年のピーク時の3分の1落ち込んでいる結婚率を回復できるかもしれない、と嫌味?で締めくくっています。

ポチっとしちゃいました…… [U2]

U2・360・アット・ザ・ローズ・ボール-デラックス・エディション [DVD]アマゾンさんから誘惑の予約案内メールが……。

もちろん、ポチっとしちゃいました。

DVD『U2 360°』

この2枚組のデラックス・エディションは初回限定生産だそうです。

来日公演はしないのかなー。
でも、このセットだと無理っぽいですよね……。

反小沢?脱小沢? [news&topics]

小沢さんが離党するとか、引退するとかしない限りは、反小沢とか脱小沢とかはないと思います。

この人は昔から本当に変わっていない。

過去これまで何をしてきたか、事実だけを順番に箇条書きしてみると、次にどう動くのか浮かび上がるでしょう。

反小沢、脱小沢が本気モードなら、ここで彼の政治生命をたたきつぶさないと。

そうしない限り、歴史はまた繰り返されるでしょう。

「ハトヤマさんも読んでいたらよかったのに……」 [読書]

昨日夜遅く、六本木の青山ブックセンターに立ち寄ったら……。

「ハトヤマさんも読んでいたらよかったのにね……」というような内容の手書きのポップで紹介されていた本がありました。正しい表記は忘れてしまいましたが……こんなニュアンスのコピーでした。

書店も頑張っていますよね~。「鳩山さん」ではなく「ハトヤマさん」と書いていたところに、若干のバランス感覚?配慮?を感じました(笑)。

↓この1冊でした。

日本人へ リーダー篇 (文春新書)

『日本人へ リーダー篇』
塩野七生(著)



そういえば、執務を終えた後の鳩山首相、どこどこでご飯というパターンが多かったけれど、書店に寄ってこんな本を買ったという報道はなかったような……ありましたっけ? 歴代首相は、どこどこの書店に立ち寄って本を買ったという話題が割とありましたが……。

インパ [雑感]

こんばんは。
相変わらず地味〜に暮らしている、はるちーどす。

1週間前ぐらいに、初めて知った言葉。
それが、インパ。

知っています? こんな言葉。

局地的には、その場にいる人たちの大半が知っているらしい。

その場所とは…。

ネズミーランド、もとい、
ディズニー・シー。

なんでも、入園することを、
専門用語で「インパーク」と言うそうです。

シーには10年前のオープン時に一度行ったきりの私。なにがなんだか、わけわかめ状態。前日夜にガイドブック(買いました…笑)などで「インパーク」という言葉を憶えて、いざ実践!

園内で待ち合わせをしていた人たちに、
さっそく言ってみました。

「〜時にインパークしました!」

よーくできました、と褒められるはずが…。

「インパークまで言わなくて、インパでいいんですよ!」
と、総つっこみを受けました(笑)。
メッセージを送る