So-net無料ブログ作成
検索選択

歩いてわかる?自分の疲労度 [digital]

東海道新幹線の車内では任天堂の「Wii」を全力で広告していて笑ってしまいました。

ビジネスマン狙い、なんでしょうね~。

広告が出入り口横の壁に貼ってあるだけでなく、
出入り口の上部にある文字が流れる電光掲示板でも宣伝が流れていました。

そんな任天堂ですが、最近テレビのCMで見かけて気になった新製品。

歩いてわかる 生活リズムDS(「生活リズム計」2個同梱)『歩いてわかる 生活リズムDS』

まあ、簡単に言ってしまえば万歩計ですよね~。

買おうかな?(笑)。
健康によさそうだし。

……と思ってしまう人、意外と多いのではないでしょうか。

11月に発売されるようです。

万歩計ってなぜか何年かごとに買ってしまい、何台も持っていたりしません?
またその周期の予感(苦笑)。

昔、どこのメーカーだったか忘れましたが、歩数によってスクリーン上で天使(確か)が成長していくという万歩計を買ったこともあります。たまごっちのように、育てなければいけないルール。

毎日つけて歩いているわけではないので、
順調には育たなかったような記憶が今よみがえってきました。

『歩いてわかる 生活リズムDS』は、万歩計(歩数計?)としてどのような進化をみせているのでしょうか。興味があります。

こういう万歩計、旅行のときなど特定の1日だけの歩数を調べるのにもいいかもー。

「あー、きょうは歩きすぎてくたくた」と疲れを感じるのは何万歩からなのでしょうか。
経験上、2万歩ぐらいは大丈夫だと思うのですが。

話題の加湿器 [その他]

数か月前に雑誌で見かけて知りました。
最近はテレビなどでも話題の携帯用の加湿器です。

ちょこっとオアシス ホワイト「ちょこっとオアシス」という商品。

昔、旅行会社の人から「添乗で泊まるホテルでは、乾燥防止のために部屋のカーペットにコップ1杯の水をまく」と聞いたことがあります。

ホテルの部屋は空調で乾燥しますからね~。

私はホテルで泊まるときは、バスタブに熱湯を入れてバスルームのドアを開けたままにして寝ることにしています。

上記の携帯用の加湿器は、長時間移動する飛行機の中などでも使えて便利なようです。コップ1杯の水を注ぐだけ。飛行機の中もかなり乾燥しますからね~。
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ぶらり途中下車 [風景]

ビルの壁に観覧車を発見……。
ビルに観覧車1.jpg
@名古屋

名古屋はすごいなー、繁華街のど真ん中に観覧車。
壁にくっついています。

一番上は地上52メートルらしいです。

もちろん、いい歳なので乗ったりはしません(笑)。

そういえば午前中、出発駅のJR東京駅では、東京ディズニーランドがすでに満員なので入場制限を行っているというアナウンスがガンガン流れていました。

日曜日はいつもなのでしょうか? ディズニーランド、人気なんですね~。
入場制限が発動されると、前もってチケットを持っていない人は入場できないそうですね。アナウンスでそんなことを言っていました。

↓観覧車、ライトアップの色が変わります。
ビルに観覧車2.jpg

シーズンが到来するとパリの広場に突如あらわれる期間限定の観覧車を思い出しました。←あの観覧車、やたらと回転速度が速かったような……。
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

私も行きたいチーズホリデー [映画]

風邪気味で今日はおとなしくしていました。
ハウスの「ウコンの力」の新たな兄弟、「黒ニンニクの力」を飲んで(笑)。

昨日届いたDVDのうち、何にも考えないで楽しく観られるものがあったので、
それを少し観てみました。
Wallace And Gromit - 3 Cracking Adventures [1992].jpg

日本でも有名な「ウォレスとグルミット」の冒険3部作が1枚のDVDにまとめられたものですが、アマゾンUKで6・79ポンドと激安だったので購入しました。

これが意外な掘り出し物でした!

3つの各作品にはそれぞれ、ニック・パーク監督と彼のクリエイティブチームによる音声解説がついています!

さらに特典映像には「ウォレスとグルミット」の誕生から大ブレイク、世界での反応などをまとめたドキュメンタリーも! このドキュメンタリーがもう永久保存版!

というのも……。

DVDの音声は英語なのですが、ときどき日本語が聞こえてくるっ。

うわー、グリコのプッチンプリンのCMがそのまま流れている~。
そう、グルミットたちが踊っているあのCMです。
↑このCM、憶えていますか? 衝撃的なCMでしたよね。

音声解説によると、「ウォレスとグルミット」が従来のフィルムの世界から初めて外の世界に出てコラボしたのが、グリコのプッチンプリンだったそうです。プッチンプリン、すごいな~。

このほか、日本語吹き替え版の紹介や日本での街角インタビューも入っていたり。

実に興味深く拝見しました。

それで本題の「ウォレスとグルミット チーズホリデー」。
とりあえず3つの作品からこちらを観ましたが、何度観てもおもしろいです。

連休にどこに行こうか検討している発明家のウォレスと忠犬グルミット。

チーズとお茶の時間が大好きなウォレス。
クラッカーにのせるチーズを冷蔵庫に探しにいくと……。

チーズがなくなっていることが判明。
よしっ、旅行先はチーズの名所に決定! 
チーズでできている月へ行こうっ、と旅立ちます。

ウェンズリーデール・チーズなどチーズの名前もたくさん出てきます。

いいなー、チーズホリデー。私も行きたい。食べたい。
とりあえず、お店では輸入チーズが円高で安くなっていないかな?(笑)。

特典映像には実話として、経営不振で存続も危ぶまれた英国のウェンズリーデール・チーズ会社を「ウォレスとグルミット」が救ったという感動エピソードも入っていました。

この「チーズホリデー」はニック・パーク監督のデビュー作です。
もちろん、日本語版DVDも出ています。

ウォレスとグルミット チーズホリデー
←こちらが日本語版「ウォレスとグルミット チーズホリデー」
(単独の作品でほかの作品は収録されていません)。

私が今回海外から購入したDVDには上記作品のほかに、

「ウォレスとグルミット ペンギンに気をつけろ!」と、
「ウォレスとグルミット、危機一髪!」が収録されています。

チーズ食べたい……。

ところで、新顔の「黒ニンニクの力」。
これ1本で醗酵黒ニンニク500mg、ビタミンB1が摂取できるそうですが……。

飲んでから何時間たっても自分がニンニクのにおいがする……。
明日まで残ったら嫌だなー。
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

シャーロック・ホームズも箱買い? [映画]

為替の話が続いて恐縮ですが……。日本円、独歩高。
ポンドはついに一時140円に。

現在、145円台。
3日前の日記を書いた段階から22円もポンドが暴落しています。
まさか、ここまで!ですよね~。

ちなみに、3日前にアマゾンUKで注文したDVD4商品が早くも届きました。
早いっ。重さは全部で3キロ以上ありました(笑)。

あれからさらにポンドが22円も下落しているとなると、もっと買いたいと思ってしまうのも仕方がないでしょう。それで、ちょっと気になっていたDVDなどを物色してみると……。

シャーロック・ホームズのテレビシリーズBOXが激安!
もちろん、ジェレミー・ブレット主演のものです。

↓洋酒のパッケージのようですが(笑)。
Sherlock Holmes1.jpg
『Sherlock Holmes - The Complete Collection』

↓中身はこんなかんじです。
Sherlock Holmes.jpg
(画像はともにアマゾンUKより)

この豪華なセット、89・98ポンドで叩き売りです。
海外から買う場合は税引きで、76・58ポンド。

現在の為替レートで換算すると、送料・手数料込みで1万2000円弱。

安っ。しかし……。

うーん。
確かにお買い得だけれど、日本語字幕や吹き替えで観られないのがネック(笑)。
インテリアにはいいかも?

シャーロック・ホームズの冒険 完全版 DVD-BOX
『シャーロック・ホームズの冒険 完全版 DVD-BOX』

こちらは、5万8650円。

迷いますよね、これ。

やはり日本語版にするべきなのかな……。
レビューを読むと、かなりいい商品のようですね。

とりあえず、届いたばかりの『ザ・ホワイトハウス』を先に観るべきですね、はい(笑)。

……それにしても、世界経済はどうなってしまうのでしょうか。
日経平均株価が本日、約5年半ぶりに7700円割れ……。

来週明け、日本発のブラックマンデーが起きなければいいのですが。

日本では、こんな状況でも選挙をしたがっている人が多いようですが、
わざわざ解散して選挙なんてやっている場合ではないと思います。

緊急サミットも緊急といっているわりには11月15日開催って遅くない?
もっと早く開催したほうがいいと思うけれど。

【追記】
下記のコメントにも書きましたが、英語版の新たな商品が現地で今年9月に発売されていました。↓
The Complete Collection [1984].jpg
『Sherlock Holmes - The Complete Collection [1984] 』

こちらはさらに安い39・98ポンドで叩き売りされています。

日本から買うと税抜きで34・03ポンド。現在の為替レートでは5000円ぐらい?

パッケージがシンプルですが、豪華なパッケージ版と内容に違いはあるのかは不明です。収録エピソードの数(全41エピソード)、収録時間2356分は同じようですが、あまりにも安いのでその理由が気になります……。
nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

衝動買いしちゃいました…… [映画]

今朝、起きると対円で英ポンドがかなり下落していました。

為替レートではなんと、1ポンド=167円台!

そこで、買う予定もなかったDVDセットをアマゾンUKで買ってしまいましたー。
衝動買いしたのはこれ。

The Complete West Wing.jpg
The Complete West Wing Seasons 1-7 (44 Disc Box Set)

日本では「ザ・ホワイトハウス」で親しまれている米国のテレビドラマです。
それの1~7シーズンの完全DVDボックス。
DVDは計44枚。全話を観るのに必要な時間は6720分!

どうして衝動買いをしてしまったかといいますと……。
ポンドでも激安だったのです。

159・99ポンドの商品がなんと! 49・98ポンド!

購入手続きをすると、
海外からの注文なので税金が抜かれたのか、42・54ポンドに。

為替レート+カード会社の手数料で1ポンド=170円ぐらいで計算しても激安です。

ちなみに今朝の為替レートは、
1ポンド=167・607760円 (午前7時20分現在)

クレジットカード決済時に為替レートは上がっているかもしれませんが(笑)。

この商品、アマゾンUKのレビューは27人中27人が5つ星をつけていましたので、安心して購入を決めることができました。

上記のDVDボックスの他に、先日ブログで書いたDVDのセットなど3つ商品を購入。

もちろん送料と1商品につき手数料がかかるのですが、
まとめ買いなので合計で8ポンド。

「ザ・ホワイトハウス」の大きなDVDセットの送料だけで普通の郵送ならば数千円かかると思いますので、お得な買い物になります。

問題は、日本語の字幕は一切ついていないことです……(苦笑)。

英語の字幕はついていると思いますので、頑張って雰囲気だけで観てみます。

【追記】
この日記の翌日朝はさらに円高が加速。なんと、1ポンド=158円台に。
1日で9円のポンド暴落。

米ドルも対円で下落しています。1ドル=97円台。

上記のアマゾンUKでの買い物、すでにその日のうちに商品は発送されたようですが、時間差のあるクレジットカード決済時にいったいいくらの為替レートで決済されるのかちょっと楽しみです。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

水泳と英語の国 [旅]

口座凍結のアイスランド、先日も書きましたが話題的に熱いですよね~。

今回の金融危機でアイスランド交響楽団が来日中止になったというニュースも。

それから、アイスランド中央銀行が政策金利を引き下げて12%にするとか。
……それでも政策金利高すぎっ! (笑)。

現地では地元の人も自分の銀行口座から現金を引き出せない状況らしいですね。
行列してごねまくって何とか生活費をほんの少しだけ、というかんじらしいです。

遠すぎる国なのであまり情報や映像が入ってきませんが、この先どうなるのか気になるところです。

今回の件でアイスランドとバトルを繰り広げているイギリスはイギリスで、たくさんの自治体(100以上?)がアイスランドの銀行に投資をしていることが発覚、これら自治体の資金繰りが懸念されているらしい……。

そんなアイスランドについて思い出したことが先日の日記で書いたほかにもありました。
旅行をしたときに見聞きしたことの記憶ですので、もし間違っていたらすみません。

印象的だったのは、水泳と英語をマスターしないと義務教育を終わらせない国の方針。したがって、97、8%(もっとかも?)の人々が水泳と英語ができるとか。

つまり、就学率≒水泳ができる率≒英語ができる率

母国語はアイスランド語ですが、英語とデンマーク語も必須科目らしいです。

水泳が意外でした。水泳ができないと学校を卒業できないとは……。

確かに街のなかには市民に開かれた有料の屋外のプールがあちこちにありました。
とはいっても、日本の小学校にあるような殺風景な屋外プールです。

気温がマイナス1、2度でも、アイスランド人はこの屋外の温泉プールでバリバリに泳いでいます。プールのなかは温かいですが、いったんプールから出るとマイナスの気温……吐く息が白いです。ていうか、体が凍るほど寒い(涙)。

大人も子供も日常的に屋外プールで泳いでいるんですよねー、あの国は。
水泳が娯楽?

私もいくつかのプールをハシゴして行ってみたのですが……。

50メートルプールの脇にある、温泉コーナーっぽいエリアでぬくぬくと温泉につかっていました(笑)。気分はただの寒い日の露天風呂。顔が寒い……。

アイスランドに行く機会がもしもありましたら、水着と水泳帽をぜひとも持参してみてください。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

円高のうちにお買い物 [映画]

円高のときは海外から物を買えばお得です。

というわけで、海外のアマゾンでDVDを物色中。
円高とか関係なく、海外のアマゾンではDVDや本を叩き売り中です。

とりあえず、まずこれを↓ポチりました。まだバスケットの中ですが。
Pride And Prejudice.jpg
『Pride And Prejudice』 (高慢と偏見) 全327分。
(Complete BBC Series - 10th Anniversary Edition)

……英語の字幕がついていることを期待して(笑)。←字幕ついていて~、お願いっ。

BBCのテレビドラマ完全版。
コリン・ファース主演のものです。
メイキング映像などDVDには特典映像もついているようで楽しみです。

売れているDVDランキングの上位にありましたので発見できました。

これ、激安です。
もともと19・99ポンドの商品らしいのですが、安売りで6・98ポンド。
送料、手数料を足しても、現在の為替相場で換算すると2000円弱ぐらい?

まとめていくつか買ったほうが1商品あたりの送料がお得になるので、ほかにもいろいろとDVDを物色しています。

それにしても安いなー。3ポンド台、4ポンド台の映画DVDがごろごろ。たくさんありすぎて、見たい映画やドラマを選ぶのに時間がかかりそう。ゆっくり選んで注文確定する間に円高が進みそうな予感も。

発送と同時にクレジットカードで決済されるはずですが、
注文確定から決済までの時間差でも、もっと円高になっているのかなー(笑)。
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

アイスランドvsイギリス [旅]

海外の経済情勢では米国ばかりに目がいってしまいますが、欧州もすごいことになっていますよね……。不謹慎を承知の上ですが、個人的におもしろいことになっているなーと思っているのがアイスランド。

ついこの間まで、生活水準が高い国かなにかで世界1位、2位だったはずなのに、
どん底に転落。

アイスランドはとても好きな国で、再び旅行したいと思っている国です。
本当にいいところなんですよ~。

避暑地としても最適ではないでしょうか。
東京ドームより大きい露天の温泉がありますし(笑)。

また、位置が位置だけに、シーズンによっては深夜12時ごろまで明るくてゴルフができます。実際、ゴルフの穴場的な場所として欧米では人気が高いようです。海岸線ぎりぎりにゴルフ場があったりします。

物価はかなり高いですけれど……。ロンドンの高い物価なんてたいしたことないと思えるぐらい、すべてが高かったイメージです。でも、ごはんはすごくおいしかった。人々もとても親切だった。

そんなアイスランドですが、今、イギリスから「金返せー!金返せー!」と責められています。

さらに「返さないんだったら、こっちもお前らの資産を凍結してやるーーー!」

↑今、こんな状況です。
イギリスは反テロ法を適用……マジギレです。

ロシアがかかわってきているので、事情はちょっと複雑です。
アイスランド紛争勃発か!?

アイスランドは地政学的に非常に重要なところに位置しています。

私が興味を持ったのは10代のとき。
東西冷戦構造をリアルに知っている世代には馴染みがある場所ですよね。

今から22年前の1986年10月。

歴史的なレーガン・ゴルバチョフ会談が開催された場所が、
レイキャビックの迎賓館「ホプジーハウス」でした。

当時を思い出しながら書いていますが、ワシントンとモスクワから距離的にちょうど中間に位置するということで、レイキャビックが選ばれたはずです。このときの米ソ首脳会談が冷戦終結のきっかけになったのです。

この迎賓館に行ってみたいなーとずっと思っていたんですが、なかなか行く機会のない国です。数年前にようやく一人でふらっと旅行してきました。

迎賓館の写真も撮ってきたのだけれど、今すぐに見つからないので見つかれば後日あらためてアップします。私以上の世代はきっと「懐かしい」と思われることでしょう。

そんなアイスランドですが、2年前には駐留米軍が撤退。
で、今回の事態……要注目の国です。

日本は今回の経済危機に対して、大局的に結構がんばっていると思います。日銀もがんばっていますよね~。アイスランドの危機については日本がIMF支援を提案しましたが、アイスランドは拒否したんですよね……。

そういえば、アイスランドは映画や音楽のプロモーションビデオなどの撮影地によく選ばれています。あの「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」の硫黄島の撮影地(本当の硫黄島での撮影は1日のみしか許可されなかったとか)もアイスランドだったはず。

リドリー・スコット監督がレーガン・ゴルバチョフ会談の映画化に乗り出しているという話もありましたが、あれはどうなっているんだろう?
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

飲んだ後のパピコ [食べ物&飲み物]

長期海外出張を終えて帰国されたミホさんと、
銀座のバーでウィスキー三昧をしてきましたー。

いや~、幸せを感じるお酒でした。

まずは「山崎18年」のハイボールで乾杯。

ところで、本日の日経平均株価。
終値は前日比881円06銭安の8276円43銭……。
うーん。まだ下がるでしょうね、きっと。

ということで? ブラックマンデーが起きた1987年の回避を願って、ヴィンテージ・シングルモルトの「白州1987年」を飲み干してきました(笑)。あっ、もちろんグラスで、です。

燻った松茸やサーモン系などをつまみにして。
燻った塩で食べる燻り松茸、おいしかったです。

このほか、貴重な「ザ・カスク・オブ山崎 1990年」など何杯かロックでいただき、幸せなひとときでした。

帰り道、立ち寄ったコンビニで衝動的にパピコを購入(笑)。
懐かしいなー、パピコ。まだ売っていたんですね~。
しかも、価格は私が子供のころから据え置き?

帰宅した後、この生チョコ仕立てのパピコをいただきましたが、
これがもう、超まいうー(←死語?)。

冷たくて、酔いもスッキリ。
お酒を飲んだ後に合うアイスクリームですね、これ。

ミホさん、どうもお疲れさまでしたー。とっても楽しかったです!
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

ノーベル化学賞に下村氏! 息子も有名 [news&topics]

すごいですね、日本人。
今度はノーベル化学賞に下村脩氏が選ばれました。

この方の息子さんの下村努氏も有名ですよね。
伝説のハッカーを捕まえて、映画化までされたすごい方です。
↑物理学者だけれども、コンピューター・セキュリティの第一人者でもあるらしい。

ザ・ハッカー
映画『ザ・ハッカー』
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

祝!日本人3氏にノーベル賞 [news&topics]

なにかと暗いニュースばかりのなか、
日本人3氏がノーベル物理学賞を受賞したニュースはうれしかったですよね~。

南部陽一郎氏、小林誠氏、益川敏英氏の皆さん、おめでとうございます。
(理論は難しすぎて、私にはさっぱりわかりませんが……)。

とりわけ会見映像での、益川氏のキャラが最高(笑)。

おちゃめといいますか、研究者らしい照れ隠しもいい味を出していました。

益川氏、会見では受賞の喜びを聞かれて、
「いや、大してうれしくない」とクール?に答えていましたが、

その前後では、
アインシュタインを真似した、舌を出してのポーズをとって写真撮影にこたえたり、
バンザイをしながら、(こんなふうに)「うれしー、なんてやらない」と言ってみたり。
楽しそうな方でした。

英語が大嫌いで、パスポートも持っておらず、海外旅行にも行ったことがない、
朝8時2分に家を出て大学に出勤する、お風呂は夜9時36分に入る……などエピソードもたくさんあるらしい。

そんな益川氏ですが、先ほど朝7時台のNHK朝ニュースの生中継で、南部氏との同時受賞について感極まって真っ赤になって泣いていらっしゃいました。

言葉にならないほど、本当にうれしかったのでしょうね。感動的なシーンでした。

その南部氏の名前でふと思い出したのが、
ブルーバックスという講談社が発行している本のシリーズ。

中学生のころ、ブルーバックスのオリジナルのブックカバーを持っている人は知性があるように見られると言っていた数学教師がいました(笑)。

難しいテーマを扱った本で、本の紙カバーの角についている券を10枚集めて講談社に送るともれなくオリジナルのブックカバーがもらえたのです。つまり、このブックカバーを持っていればブルーバックスを10冊読んだという証しになるということらしい。

昔はそれほど本の種類も少なく、どれも難しいテーマだったような気がします。
そのなかの1冊に南部氏が書いた「クォーク 素粒子物理の最前線」という1冊がありました。

もちろん、私はそんな難解な本に手を出すわけがなく……(笑)。

結局、ブルーバックスは1、2冊買って、それっきりです。

もちろん、そのブックカバーを入手することはありませんでした……。
10冊は無理(苦笑)。
タグ:ノーベル賞
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

容疑者Xの献身 [映画]

容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)
『容疑者Xの献身』
東野 圭吾 (著)

文庫化、映画化で再び話題になっている1冊。


天才の暴走と破綻の悲劇、方向を間違った(報われない)愛情、容姿にコンプレックスを持つ、最後に自ら消え去る決意……。その哀しさに、読み終わったあとにミュージカルの「オペラ座の怪人」をふと思い出してしまいました。ぜんぜん違うか(笑)。

先週末に映画が公開。
映画も観てみたいなーと思っています。

数学が苦手な私ですが、主人公の石神と物理学者の湯川の数学についてのセリフに引き込まれました。
nice!(3)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

Safe Trip Home [音楽]

Safe Trip HomeDidoの新アルバムが、
11月上旬にリリースされるようです。

『Safe Trip Home』
Dido


ジャケットがいきなり宇宙で(笑)驚きましたが、内容が楽しみです。

彼女の曲で好きなのは、「White Flag」「Here With Me」かな。

「Here With Me」については以前の数年間、
サビの部分のメロディを携帯電話の着メロにしていました。

現在の着信音は音楽にはせず、携帯電話に入っている着信音リストから適当に設定しています。

自分好みの着メロって、選ぶの難しくありません?
私だけでしょうか(笑)。

静かな深夜などに携帯電話が突然鳴ってドキドキしないように、
Didoの「Here With Me」を選んだような憶えがあります。

Didoとはまったく関係ありませんが、
今この日記を書きながら、NHKを見ていたらデヴィッド・サンボーンがライヴをしていました。彼のギュギュギュっとした音色、結構好きです。

深夜に聴くジャズは心が落ち着きますよね。

↓昔の関連日記です。
雨音と音楽と本
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る