So-net無料ブログ作成

悲しい時も幸せな時も [音楽]

外国人にウケるカラオケソングを聞かれることがあったので、
乏しい私の知識の中から紹介したい1曲がこれ。

「Angels」 Robbie Williams


テイク・ザット元メンバー、ロビー・ウィリアムズの「Angels」。

十数年前だったか、英国のアンケート調査で「葬式で流してほしい曲」か何かでも1位になった曲。確かそのことを伝える記事では、「結局、悲しい時もめでたい時もイギリス人が聞きたい曲はこれかよっ」というツンデレ&自虐の論調だったような(記憶が曖昧で申し訳ありません)。

歌詞付きのライヴ動画もあったので紹介。歌詞は英国人にはぐっとくるよう。



アメリカ人に受けるのかどうかは不明です。
ただ、ヨーロッパ人には受けることは間違いない鉄板ソング。多分。
知り合いのスマートなスイス人のゲイがカラオケで歌っていたから、
おしゃれ感は間違いないと思う(笑)。
最近のカラオケで外国人に受ける曲はわかりません……。

それにしても、いいのか? 月曜日の早朝から、こんなこと書いていて。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る