So-net無料ブログ作成

復旧・復興のためにできること [雑感]

能登半島地震で特に甚大な被害を受けた輪島市。
現地では復旧作業も急いで行われていると思います。
募金も多く集まっていると聞きます。

ニュースで特に気になったことの一つに、伝統工芸・伝統産業である輪島塗が壊滅的な打撃を受けていることがあります。傷がついて売り物にならない商品、作業場も店先も壊れて廃業までも考えている方々……。

こうした災害が起きた際、どのように平常を取り戻すかが大事なのですが、遠く離れた場所に住む人々もいろいろな支援ができると思います。

能登半島への観光ツアーのキャンセルも相次いでいると聞きますが、被害をそれほど受けていないところへはキャンセルをせずにぜひとも観光に訪れてほしいですね。現地にはそれが励みにもなりますし、お金を落としていくことで地元は潤うわけですから。

輪島塗の話に戻りますが、地震で傷がついて売り物にならない商品を買うという形の支援もありかな、と思っています。復興支援セールということで、どこかが仕切って全国に向けて販売すれば、買いたいという人は多くいるのではないでしょうか。

ネット・オークションというのもいい手段だと思います。
とても高価な作品もありますので、傷が付いていても安くなれば買いたい人も出てくると思います。このまま、傷ついたものを廃棄してしまうのは本当にもったいない。

傷が付いていても、私はそれを大事に使いたいです。
あえて、傷が付いているものを買いたい。
復興のために支援した証しとしてもいいと思いますが、いかがでしょう。

現地は高齢者が多く、ネット販売というのも現実としては難しいと思います。現地に入るボランティアも多くいると聞きますが、こうしたIT面で支援するボランティアも出てくるといいのですが……。

海外でも漆器は「ジャパン」と愛されています。
「ジャパン」を国民で救ってあげたいですね。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 4

kensei@デジイチ最新情報!

ありがとうございます。
http://kensei.jugem.cc/?eid=1628
by kensei@デジイチ最新情報! (2007-03-31 15:49) 

ゴメス

毎年のように日本の至る所で大きな地震が来ますね、3年位前ですが東京で大地震が来る夢を見ました、それが2007年の8月前後でした。
ただの夢なんですがあちこちで地震が起きるたびに思い出してしまいます。ただ心の準備と3日分くらいの非常食は用意していても良いかな。(^^;;;

地震で被害を被られた方々のサポートが商品を買うことで出来るとホント良いですね。余震でこれ以上の被害が出ないことを祈ります。
by ゴメス (2007-04-01 02:15) 

はるちー

>kenseiさま
能登半島にお住まいだったのですか!
私にはアップル社が能登半島地震に対応していたことは、かえって驚きでした。ちょっと安心しました。
ところで、輪島塗のMacBookなんてできれば大人気間違いなし!ですよね。限定発売でもいいから、つくってほしいなー。
by はるちー (2007-04-01 10:06) 

はるちー

>ゴメスさま
それ、正夢かもしれませんよっ!
私も心の準備だけはしておこうっと。
石川県は阪神大震災を教訓に、長年にわたってかなりの防災対策を講じていましたから(原発も抱えていますし)、混乱や行政の出遅れはなかったと思います。今回の能登半島地震で、都知事選を控える都民の多くも「もし東京が大震災に襲われたとき、誰にトップでいてほしいか」を考えたと思います。
今、能登の特産物などを都内で見つけたら買いますよ。
デパートなんかも復興支援特別セールとか企画すればいいのに、と思ってしまいます。
by はるちー (2007-04-01 10:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。